ASUS E203を買ったらこれ必須!

 相変わらずASUS E203を愛用しています。やっぱりWindowsタブレットが微妙なだけに、このミニノートはめっちゃ便利やー。で、本題ですが前のレビューでバッテリーのインテリなんちゃらは対応していないと書いたのですが、似たようなソフトがASUSから提供されていましたので鼻血を出しながら紹介します。

これな。ASUS Battery Health Chargingってやつで、バッテリーの過充電を防止してバッテリー劣化の進行を遅くしてくれるもの。こんな便利なやつが無料で配布されてるなんて知らずに、90%になったら電源抜いて、足りなくなったらまた刺してって、人力ワイおりこうシステムお手手エディションを使ってたのに。アプリあるやんけ。

https://www.microsoft.com/ja-jp/p/asus-battery-health-charging/9nkcln5x4rr9?activetab=pivot:regionofsystemrequirementstab

↑こちらからインストールできます。Microsoftストアってほとんど使ってないなあ。

インターフェースはたったこれだけのシンプル仕様。バランスモードかマックスライフモードにしておけば、AC充電を刺しっぱなしにしても、バッテリーをいたわってくれます。XPERIAなんかだと、標準でいわたり充電モードがついていたりして寝る前に刺しても、自分が起きる時間ぎりぎりまで満充電にしない機能がついていたりしますが、あれのASUS版って感じですな。

ASUS版は80%-60%ともっと思い切った設定なので、より高寿命化に貢献してくれるでしょう。バッテリーを交換できないこの機種では導入必須といってもいいアプリだと思います。あとはノートPCを使う人は、BatteryBarとかを入れて、残量を見える化するとよいでしょう。

というわけで、導入必須アプリの紹介でした。ないと思ってた機能だったのでHAPPYです。

空き容量に困ったら私も使っているSandiskの128GBのmicroSDが認識に問題なく、価格と容量のバランスが良いですよ。

“ASUS E203を買ったらこれ必須!” への1件の返信

  1. ピンバック: エイスース 11.6型ノートパソコン ASUS E203MA パールホワイトを買った | 3倍の物欲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*