LOGOSのワンタッチ式テントを使ってみた

前回お伝えしたLOGOSのワンタッチ式テントを久しぶりに使ってみました。

掲載のテント

ロゴス(LOGOS) テント ROSY Q-TOP サンドーム M [2~3人用] ハーフフライ タイプ キャリーバッグ付き
ロゴス(LOGOS) テント ROSY Q-TOP サンドーム M [2~3人用] ハーフフライ タイプ キャリーバッグ付き


使ってみましたが、やっぱりいいですね。何より特筆すべきはワンタッチ式テントなので、設営が超早いということ。傘みたいに開いて、フライシート掛けて、ペグとんとんして、ポールを一本差し込めば終了。


ポールが一本ついていて、入り口から後部にかけて差し込みます。すると、入り口部と後部にかけて小さな屋根状になり、ちょっとした雨であれば出入口を守ってくれるようになっています。あとは、これは個人的な感想になりますが、ワンタッチだけだとちょっとつまらないですが、ポール継ぎ継ぎをしてテントに装着すると「ソレっぽさ」が出て楽しい気がしました。


天井部には、リングがついていてランタンなどをひっかけることができます。ただ、リング状なのでフック状のランタンを用意するか、S字フックなどが別途必要になるかと思われ。


左右には、メッシュ状の小物入れが2か所対角線上についています。定番ですがスマホやモバイルバッテリーを入れるとよいかと思います。


入り口の反対側はメッシュ窓になっていて、暑いときは全開にして巻き巻きしたうえで下の留め具で束ねておけます。ちなみに入り口側は二重になっていて、一つはメッシュ、もう一つは完全に閉まるようになります。どちらもダブルファスナーになっているので、その時々で開けたい方向からあけられて便利です。テントが普通そうなっているものなのかは初心者の俺にはわかりません、、。

片付けも相変わらず簡単でした。夜露でぬれていたので、多少干したりして片づけましたが、特に時間がかかることもなくサクッと撤収完了。

(テントとは関係ないけど、朝5時から隣のソロキャンパーが薪をバトニングしだして全然寝れなかったわ。あれ楽しいけど早朝にやっちゃダメだわ。。。)

他のテントを持っていないので比較のしようがないのですが、初心者の自分でも特に不満がないので「ワンタッチがよさげだけど、実際どうなの?初めてでもいける?」という人には問題ないんじゃないかなと思います。1万円以下のものを買うか、実売13,000前後のちゃんとしたテントを買うかですね。

記事で紹介しているテントはこちらです↓
ロゴス(LOGOS) テント ROSY Q-TOP サンドーム M [2~3人用] ハーフフライ タイプ キャリーバッグ付き

同テントをお伝えしている前回の記事はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*